そのときはアッシュによろしく

あまえんぼうであばれんぼうなアビシニアン♂と暮らす日々…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッシュその後(長文)

病院に行って皮下輸液をした日、
帰ってすぐに少しウェットを食べたアッシュ。
しかし、その後は部屋の隅にうずくまり、出てこない。
キャリーにしているスリーピーポッドの中で、
体勢もかえずにじっとしています。
夕方には、またまた食べたウェットを吐きもどしました。
さっき食べたかのようなそのままの形で。

私を動転させたのは、アッシュのこんな態度でした。
これまでふざけてストーカーと呼ぶぐらい、
視界に私を入れるところにしかいなかったアッシュが、
私から見えないところに隠れて、じっとうずくまっているんです。
よっぽど、苦しいんだろうな。しんどいんだろうな。
でも、私には何もできません。
昨日は弱っているアッシュにオロオロして、
夕飯を食べるのを忘れるほどでした。

夜、動く度に「フギュー…」と、力なく鳴くアッシュに、
明日も病院に行こう、と思いました。
私にできることはそのぐらいです。
アッシュは結局ずっと飲まず食わずでした。

翌日、9時を待って出かけました。
ソファの下にもぐって出てこない
アッシュを無理矢理抱っこして、
スリーピーポッドに入れました。

病院では、昨日一緒に診察した
ポメラニアンの飼い主さんとまたまた一緒で、
「お互いよくなるといいですね」と挨拶しました。
どうでもいいことですが、仲間に会えたような気がして少し安心しました。
アッシュはまたまたカラーをつけて診察台に上がり、
私に額を押しつけて平静を保っていました。
私 「あれから、全然元気が無くて、お腹がぐるぐるいってます」
先生「お腹が痛かったんでしょうね。ちょっと触ってみましょう」
アッシュはお腹をこね回されても我慢していました。
先生「やっぱり、もう一度レントゲンを撮りましょう。昨日のものがどうなっているか知りたいし」
再度レントゲンを撮ると、昨日の子宮のようなものがあった場所には、
なんの影もなくなっていました。
先生「よかった、やっぱり腸の一部が映っていたんでしょう。そうなると、昨日はだいぶ腸が正常でない位置にあったということになりますね。今日は通常に近い位置に戻っています。ガスも随分上から下に降りてきてますね。コレを見る限り、昨日から悪くなっている、ということはありません。何も口にしていないということなんで、今日はまた皮下輸液をしますが、あまりするのもストレスになるので、その後は様子を見ましょう」
私 「あの、この次どんな状態だったら連れてきたほうがいいですか」(←お馬鹿な質問)
先生「そうですね。元気が無くても、直前の様子と比べてもらって、ちょっとでも状態の改善が見られたら、少し様子をみてもらってかまいません。どうしてかというと、今見る限り、とても危険な状態だとか、今すぐ命にかかわるとか、そんな状態ではないからです。ただ、どんどん悪くなる、改善されないという場合は、明日は日曜で病院はお休みですが、ボクはいるので来てもらってかまいませんよ」
真面目な話、アッシュがこれまでアホほど元気だったので、
元気のないアッシュに私が動転していたので、
これは手遅れになるのでは、とか考え出したらぐるぐるしてしまい、
今日もただの自己満足で来てしまったのかも、
来るべきだったのか、もう少し待ったほうがよかったのか、
と思い出していたからです。

先生の言葉に少し安心をもらって、
アッシュは痛い皮下輸液に耐え、
お家に帰ってきました。

変化はすぐありました。
小一時間ほどはスリーピーポッドに
いたのですが、その後は餌をほしがるそぶり。
ほとんど食べませんでしたが、
それでも「欲しい」と思ってくれたことに感動。
次は私とベットで睡眠。これも快復の兆し。
本当にしんどいときは1人でうずくまっていたのを知ってるから。

そして、その時は訪れました!
アッシュがトイレに行ったのです!
そして、うんPを!!
微妙に位置は失敗してましたが!
…しました!うんPをしました~!
思わず涙ぐむ私!!

何故こんなに喜んだかというと、
先生に言われていたからです。
「腸が正常な状態になってきたら、溜まっているうんPも出てくるはず」
うんPが出たということは、腸が動き出したということです。

アッシュはその後、スリーピーポッドから出ました。
もともと元気なときは入ったりしません。
私の後を追うようになり、夕方には猫用ミルクとウェットも少し口にしました。
もちろん、またもどしてしまうという危険はあるものの、
アッシュがお腹がすいた、と思ってきたことも
正常にもどってきた兆しだと言われていたので、改善のしるし。

その後のアッシュ

さっきは遊びをねだったアッシュ。
アッシュはよくなってきています。…たぶん。
たくさんの方にご心配をおかけしました。
ありがとうございます。
なるべく早く、みなさんのブログに遊びにいきます。


アッシュもお礼を言っています!
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ



スポンサーサイト

*Comment

よかったね
本当によかった、心配だったでしょうね・・・・・
読みながら泣きそうでしたよ。

今夜は2人(?)ともゆっくり眠れるといいね、しっかり休んで早く回復しますように。
  • posted by アビシニアンルーム
  • URL
  • 2008.08/02 20:55分
  • [Edit]

追伸
気持ちが落ち着かない時だったでしょうに、日記を書いてくれてありがとう。
私も安心して眠れます^^
  • posted by アビシニアンルーム
  • URL
  • 2008.08/02 20:56分
  • [Edit]

アッシュくん元気が出てきたんですね。
よかったぁ~。
ごはんを食べれないと脱水症状を起こすので、絶食中は輸液しないとダメなんですが、うちの猫は輸液すると今回のアッシュくんみたいに人間の触れない所にに行ってじーっとしてます。
他でそんな話を聞いたことがなかったので怖かったんですが、輸液が吸収されるまでの間こういう行動を取る猫さんは結構いるそうです。
静かなところでじっとして、自分の力で元気になろうとするんですね。
猫ってすごいね。
このままどんどん元気になっていってほしいですね。
  • posted by にゃも
  • URL
  • 2008.08/02 23:12分
  • [Edit]

びっくりしました。
セルは、異物を飲み込んで、4回開腹手術を受けてますが、その時は1時間おきに胃液を吐き続けて脱水が始まります。アッシュくんは、そういう様子ではないみたいなので、何か異物を飲み込んだって感じではなさそうですね。
ともかく、早く良くなることを願ってます!ママもがんばって。
  • posted by たい
  • URL
  • 2008.08/02 23:12分
  • [Edit]

はじめまして。

我が家にもフォーンの男の子がいるので、いつもコッソリ見ていました。
昨日から、心配でたまらなくて。
回復に向かっているようで、少し安心しました。
このまま元気になって、いつものアッシュくんになってくれますように。
アッシュくんと一緒に今夜はゆっくり眠ってくださいね。
  • posted by millefee
  • URL
  • 2008.08/02 23:29分
  • [Edit]

よかったです!
腸が正常な位置になかったため、
食べた物が上手く流れていかなかったということなのでしょうか?
アッシュ君、辛かったでしょうね。
ウチはびーが避妊手術の後、
アッシュ君と同じで一晩暗い部屋に篭もりっきりで、すごく辛そうでした。
なので、目の前で苦しんでいるアッシュ君をどうしてやることも出来なかった、
アルバトロス博士さんのお辛かった気持ち、分かるような気がします。

ウンチ、ちゃんと出てよかったですね!
アッシュ君がゴハンを欲しがったり、
おねえたんの傍で添い寝したエピソードにウルウルしちゃった!
甘えん坊のアッシュ君、
辛いのによく頑張ったね!偉いぞ!!
  • posted by びーママ。
  • URL
  • 2008.08/03 09:45分
  • [Edit]

e-251アビシニアンルームさま
私もうんPを見て泣いたのは初めて。
アッシュが元気だからって、油断してました。
私が具合を悪くした後だけに、
周りには「あんたのんがうつったん??」
とびっくりされています。
いろいろとありがとうございました。

e-251にゃもさま
やっぱり輸液の後ってそんな感じになる
ものなんですね。
私はものすごく慌てて、
ネットで調べたり、いろいろしました。
ほとんど無駄な努力だったんですけど。
心配で心配で気が変になりそうでした。
いろいろありがとうございました。

e-251たいさま
ニコラくんのときのことを知っているだけに、
私はたいさんを尊敬します…。
私は2日アッシュが元気ないだけで、
(ふりかえれば)半狂乱でした。
セルくん、4回手術したんですか?
今回、わたしも覚悟していました。
でも、心当たりないし、
それでも私の気づかないものって
たくさんあるだろうし…。
幸い、このまま腸が動き出してくれそうです。
ありがとうございました。

e-251millefeeさま
はじめまして。
…といいたいところなんですが、
私もmillefeeさんのブログの読者なので、
そんな気がしません。
こっそり覗いてたのはこちらのほうなんですよ~。
仔猫が生まれて、フォーンの子がどうなるのか、
どきどきしてたころから見ています。
メルちゃん、暴れん坊ですね!
でも、手足長くて美し~。

なんだかご心配おかけしました。
アッシュはなんとか食べ出しました。
このままよくなってくれるといいです。
また、ブログにも思い切ってコメントしにいきます!

  • posted by アルバトロス博士
  • URL
  • 2008.08/03 09:55分
  • [Edit]

e-251びーママ。さま
ありがとうございます。
さっきはウェットだけでなく、
カリカリも口にしました。
キャットボックスにのぼって、
今はうとうとしています。
順調に快復しているようです。
原因はよくわかりませんが、
アッシュの腸も、もとに戻ったし、
結果オーライと考えます。
そして掃除をこまめに!
今回、案外部屋の中のものを把握していない、
ということがわかって愕然としました。
誤飲でないといいきれない自分が、
本当に情けなかったです。
きっと私の不注意が原因と思うんですけど。
いろいろ心配をおかけしました。
ありがとうございました。
  • posted by アルバトロス博士
  • URL
  • 2008.08/03 10:03分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

うんPかりん党

うんPかりん党

プロフィール

アルバトロス博士

Author:アルバトロス博士
アビシニアン♂フォーン
と暮らしています。

最近の記事

遊びにきてくれた人

バナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。