そのときはアッシュによろしく

あまえんぼうであばれんぼうなアビシニアン♂と暮らす日々…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震のこと。

なんとなく更新したくない気持ちでしたが、
このブログは日々の記録のためだと思い直し、更新しています。

テレビでも新聞でも地震の話題です。
誰でもそうかもしれませんが、
被災地と被災した方のニュースを見て、
気がつくと泣いてしまいます。
自然の力って凄まじい。

足2

この大地があんなにも揺れて、
そして津波の力があんなにも強いなんて。

アッシュは、気がつくと泣いている私を
きょとんとして見ています。
こんな時なのに、自分勝手な想像も。
自分が被災したらどうしよう。
アッシュをどうしたらいいの。
そんなことを考えてしまうのです。

足1

実はおねえたん、大阪でこんな災害があったとしたら、
きっと物資をもらうほうでなく、配るほうになるだろう仕事をしています。
家にいるときならいいけど、仕事場だったらきっと家にはしばらく帰れない。
近しい家族は関東にいるし、アッシュは独りでどうしたらいいの??

猫友さんに通用する「猫のために帰る」って、
普段の仕事時でも言いにくいのに、
非常時はなおさら言えないだろうなぁ…。
対策を講じる必要があると感じました。

そして、今度の地震…。

地震1

実家は北関東です。
両親は地震のとき、モールの外の2階部分にいて、
コンクリートのフロアが飴のようにぐねぐねするのを見たそうです。
帰りは信号が機能していない道路をこわごわ帰ってきたとか。

宮城や福島の被災地はもっと恐ろしい状況でしょう。

地震2

1人でも多くの人が無事に救出されますように。




アッシュは泣きながらしゃんぷうされました。
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle

関東のご家族がご無事で何よりでした。
何となく、私もアルバトロス博士さんと近い気持ちだったように思います。被災地から遠く離れたところで、地震の影響も無い関西にいると、なんだかこんな時にブログを書いてていいんだろうか、と思ったり。
同時に、同じ事が自分の住んでいる地域で起きたらどうしよう、という不安にもかられました。一人で2にゃんを守れるだろうかって。お仕事が災害時でも忙しくなる場合はますます心配ですよね。
今回の地震の被害がこれ以上広がらないよう、このような災害がもう起こらないよう、祈るばかりです。
  • posted by アン&ポーママ
  • URL
  • 2011.03/13 22:14分
  • [Edit]

NoTitle

アルバトロス博士さん
そうだよね、東京に直下型地震がきたら、ほんとどうしよう。
考えてもしょうがない。なるようにしかならないよ。
できることをやって後悔しないようにしておこうと、水槽とTVの転倒防止をほどこしております。
違うところに住んでいる猫友さんがいると、本当にいろいろ心配しちゃうけど、きおさん、無事みたいよ。コメ欄みてみて。ブログをやっててよかったと思いました。
TVをみていると、どんどん具合が悪くなるけれど、この災害が、日本がよい方向にかわっていく第一歩となることを心から祈っています。みんなでがんばろう。
  • posted by あびぞう
  • URL
  • 2011.03/13 23:45分
  • [Edit]

家にいると、どうしてもTVばかりを見てしまうので、昨日は用事をこしらえて外に出ていましたが、
今日は朝からずっと家にいてTVばかりを見てしまいました。

…やりきれないですよね。

私もなかなかブログを書く気にはなれなかったです。

泣きながら洗ってあげた?
ねぇアッチュ、キミのおねえたんどうしちゃったのかな?
後でヨシヨシしてあげてね!

ご両親、無事が確認出来てよかったですね。
  • posted by びーママ。
  • URL
  • 2011.03/13 23:59分
  • [Edit]

わかります

両親がご無事でよかった!
もし次に自分の近くで起こったら・・・と思うと、不安ですよね。
でも私も「なるようになれ」派かな。キャリーやカリカリの用意はしましたが・・・。
おねえたんがお仕事で大変なとき、アッチュナンはうちで預かってあげる!
でも、うちに来てもらうまでが遠いですね。
きおさんご無事だったようで、よかったです・・・。
  • posted by abyblo
  • URL
  • 2011.03/14 00:29分
  • [Edit]

NoTitle

私もTVを見ながら泣いてしまいました。
そしてやっぱり自分だったらどうしようって
考えてしまいました。
一人でも多くの命が救われることを
祈るばかりです。
  • posted by モモ大好き
  • URL
  • 2011.03/14 12:54分
  • [Edit]

NoTitle

同じ気持ちです。
もしあんな大地震が来たら、私はしっかりこの子を守れるのかと。
アルバトロスさんはお仕事の内容からして
きっと私たちより帰りづらいんですね。
そうか・・・手助けできたらしてあげたいよ。
ちょっと遠いけどさ・・・

あたしも何度も泣きました。今も原発の水素爆発に火力発電の火災・・・
想像しただけで吐き気がします・・・。
早く安心できる日々が戻りますように。祈らずにはいられません。
  • posted by ベル
  • URL
  • 2011.03/14 17:15分
  • [Edit]

NoTitle

私は自宅にいて、たまたま次男も側に居たので
心強かったです。
そして多くの猫友さん達が、帰宅難民で帰れない・・・の声を聞き、ブロガーさんと猫さんにエールを送っていました。
アルバトロス博士さんのお仕事や、家族にも頼めない状況下、駆けつけられることなら駆けつけてあげたいと心から思います。
今でも、夜は寝室に朝になると玄関にキャリーとリードを用意します。
その時、あずりんを無事に連れ出せるかが心配です。
避難所に連れていけないであろう彼女たちの安全をどう守るか・・・考え出すときりがありません。
今出来る事をするしかないのだと思うようにしています。
みんなでがんばりましょう。

お久しぶりです

アルバトロス博士さん、アッシュくん、お久しぶりです。
ご両親、ご無事で何よりでした。

ウチも岩手なので被災したのですが、海からは遠いため地震被害だけで(といってもしばらくライフライン途絶えたりで大変でしたが…)にんげんも猫も無事です。
私もまさに仕事中地震にあいまして、家にはエアハルだけ。帰宅して無事を確認するまでは生きた心地がしませんでした(´;ω;`)

今回のことで実感した「普段からできること」をひとつ。

猫ごはんはいつも多めにストックしておくべし!

です。うちはあまりオナカの強い子たちじゃないので何でも食べさせられるわけでもなく、今ヒヤヒヤしながら宅急便復活を待っています(泣)。

久々にアッチュたんの平和なおかおを見てほっとしました。
こういう時だからこそ、明るく笑いましょう。
こちらもにゃんず共々まだまだ頑張ります。前向きに。
  • posted by 海音
  • URL
  • 2011.03/20 10:57分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

うんPかりん党

うんPかりん党

プロフィール

アルバトロス博士

Author:アルバトロス博士
アビシニアン♂フォーン
と暮らしています。

最近の記事

遊びにきてくれた人

バナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。