そのときはアッシュによろしく

あまえんぼうであばれんぼうなアビシニアン♂と暮らす日々…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家からこんにちは!(長文です)

実家からです。
取り急ぎ、帰省道中の様子を報告したいと思います。
猫連れ新幹線旅行をお考えの皆さん、必見ですよ!

        

まず、金曜日に午後時間休をとって、夕方新大阪へ出発しました。
随分考えたんですが、カートは手荷物制限に引っかかったらイヤだな、
という消極的な考えのもと、断念。スリーピーポッドにアッシュを入れて、です。
とにかく、アッシュは鳴きどおしでした!
しかも、まじ鳴き!
「にゃーん」じゃないですよ~!「なごーん」ですよう!
新大阪まで冷や汗ものでした。
しかも、「なごーん」「なごーん」と、必死でなくもんだから、
もう、地下鉄なんか乗客の視線が痛い…。
新幹線でどうしよう…。と、ちょっと青ざめていました。
アッシュくん、泣き止む気配なし。
新幹線が入ってきます。
新幹線は、一応指定席をとっていました。
万一鳴き止まなくて迷惑になるような場合、
または不測の事態に備えて、連結部に近い後ろの座席をとってました。
こりゃ、指定とって無駄になったな~。と、諦めていました。
乗り込んでみると、隣に家族連れ。
ああ、もうダメだな、と思いながら、駄目もとでポッドの中に手を入れて、
アッシュを撫でてみました。すると…。
「なうっ…!」(←アッシュ)
アッシュ、私の手に大いに安堵すると、
今度は甘えた声で鳴き出したのです。
手に頭や顔をこすりつけながら…。
怖かったんだよね…。
まあ、おねえたんがそんな怖い目にあわせてるとは、
疑いもしてないところがアッシュだけど…。

それからは。
撫でてると、鳴かなくなりました。
車掌さんがまわってきて、切符を出してたり、
撫でに気合が入ってないときだけ、
「にゃああん」(←訳「もっと!」)
と甘えた声で鳴く。
おねえたんは、王子のおおせのままに、
道中4時間、撫で続けたのでした。
ほ、本も読まずに…。

こわかった…。
こわかったでしゅ…。

ただ、こんどはもう一つの試練。
実家という新しい場所にアッシュは耐えられるか、ということ。
トイレも新しいものを実家に用意してもらいましたが、
知らない場所で、しかも面識があるとはいえ、かいじゅうさん(犬)がいます。
ああ、アッシュどうなる!?

実家1
なにが?

もう、おわかりかと思いますが…。
ぜんぜん心配ありませんでした。
帰ってすぐに餌も食べ、水も飲み、
恐る恐る探検した後は、このとおり。

実家2
ぼくのおうち!

母も父もかいじゅうのことも覚えてました。
今朝は2日分の立派なブツも今朝まっさらトイレにしてくださり、
アッシュ王子、絶好調です。ちっこはもう何度もしてました。


わかったのは、おねえたんに甘えてるアッシュは、
怖いのもおねえたんがいれば平気、おねえたんを感じてれば、
ありえない恐怖も、まあ平気、ということです。
ぜんぜん参考になりませんでしたね。
アッシュが繊細な猫じゃなくて、よかった~!






写真はテーブルに登ってるイケナイ場面です。
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*Comment

あびぞう

無事の到着、お疲れ様でした。
猫にとって、移動はとても怖い体験なんですよね、きっと。
ちょっと心配しちゃってました。うちは車でもメイちゃん、にゃんにゃん攻撃なので。。
ポッドは安心するんだと思います。うちもポッドで随分助けられています。
ワンちゃんとの謁見、無事でしたか?それも心配してます。。
  • posted by
  • URL
  • 2009.05/02 22:54分
  • [Edit]

うわわ!鳴き通しですかぁ、アッシュくん!
わたしも新幹線で泣かれちゃうので
帰省の時はいつも、デッキに立ちっぱなしです。(泣)
連れてる方は、実が細る思いですよね。
お疲れさまでした~!
シッコとうんPさえしてくれてれば大丈夫!
ま、アッシュくん今頃は王子様モード、もとい、
怪獣モードで全開!かな?(笑)
  • posted by しじめ
  • URL
  • 2009.05/03 14:39分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

うんPかりん党

うんPかりん党

プロフィール

アルバトロス博士

Author:アルバトロス博士
アビシニアン♂フォーン
と暮らしています。

最近の記事

遊びにきてくれた人

バナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。